ダイエットに効果のあるサプリメントは本当に存在するのか?

肌荒れに効くサプリメント

ビタミンA

レチノールとも言われるビタミンA。緑黄色野菜に多く含まれるβ―カロテン(β―カロチン)はビタミンAの前駆体で、体内に取り込まれると体に必要な分だけビタミンAとして変換され吸収されます。

ビタミンAは皮膚や粘膜の機能維持に関わっており、不足すると毛穴の部分が固くなりブツブツなどができやすくなったり、汗腺などの働きが弱って皮膚の水分量が少なくなりハリがなくなったり、皮膚の角化が起こり肌荒れがひどくなることがあります。

ビタミンB2(別名リボフラビン)

黄色い色素で着色料として食品添加物に使われることもあります。

体内のエネルギー代謝を助け、皮膚の機能維持に関わります。

不足すると皮膚や粘膜が敏感になり口角炎や口内炎、脂漏性皮膚炎など肌トラブルを引き起こします。

健康的な肌は4週間で肌の細胞が生まれ変わっています。

これをターンオーバーといいます。

この作用が上手くいかないと、外部からの刺激に敏感になったり、乾燥肌になったり肌トラブルを起こしやすくなります。

ビタミンB2はこのターンオーバーの作用を促す働きがあります。

ビタミンB6

ピリドキサール、ピリドキシン、ピリドキサミンなどがあります。

ターンオーバーの促進作用があり新しく綺麗な肌を導くための重要なビタミンです。

皮脂の量を調整する作用もあり、皮脂の過剰分泌で起こるニキビに有効です。

ビタミンB7(別名ビオチン)

皮膚の炎症を予防する働きがあり、不足すると湿疹が出やすくなってしまいます。

また皮膚炎やかゆみの原因であるヒスタミンの生成を抑制し、体外へ排出する作用があると言われています。

ビタミンC

化学物質名はアスコルビン酸。美肌・美白、シミ予防に効果があるとされています。

コラーゲンは肌を若々しく保つためには欠かせない成分ですが、ビタミンCがなければ正常なコラーゲンはできません。

ビタミンCは比較的短時間で体外へ排出されるため、持続的な効果を得るためには食事ごとなど1日に複数回に分けて摂取するのが好ましいといわれています。

コエンザイムQ10

体内の細胞ほとんどに存在し、エネルギーを作り出すために必須となる補酵素(酵素反応に関わる有機化合物)の一つです。

強力な抗酸化作用を有するためアンチエイジングサプリメントとして有名です。

コエンザイムQ10には酸化型と還元型の2種類があります。

人の体内では主に還元型として存在しています。そのため酸化型が本来の力を発揮するためには一度、体内で還元型に変換される必要があります。

この変換能力は加齢やストレスにより低下してしまいます。

よって還元型の場合は変換するステップがないのでダイレクトに働き効率よくエネルギー産生をサポートしてくれることになります。

細胞の再生が促進され新陳代謝が向上する働きがあるなど、知れば知るほどとても魅力的なコエンザイムQ10ですが、もともと体内にあるものなので、充分に足りている人は摂取しても体調の変化を実感することはありません。

亜鉛

肌や髪、爪など健やかに保つために必要なミネラル成分です。

不足すると皮膚疾患など生じることがあります。

また亜鉛はアルコール分解に消費されてしまうためよく飲酒される方は亜鉛不足に要注意です。

必須脂肪酸

体内で作ることができない栄養素です。

主に魚や植物油に含まれます。

肌の保湿をサポートしてくれるのは油分です。

オメガ3脂肪酸は抗炎症作用の効果があり不足するとニキビがなかなか治らないこともあります。

またその中でもαリノレン酸は摂取した量の半分が皮膚に利用されるなど肌の細胞に必要とされ、保湿の重要な要素であるセラミドの生産を助けます。

しかし、摂りすぎはよくありません、決められた量をしっかり守りましょう。

大豆イソフラボン

女性ホルモンとよく似た働きをするのが大豆イソフラボン。

更年期、生理不順、月経前症候群(PMS)はいずれも女性ホルモンのバランスが乱れると起こりやすくなり、肌荒れの原因になります。

 

最近の研究によると大豆イソフラボンの摂取によって作り出されるエクオールという成分が女性ホルモンに近い働きをしていることが分かりました。

そして、日本人の2人に1人は大豆イソフラボンを摂取しても体内でエクオールに変換できないことも分かっています。

せっかく大豆製品をたくさん食べてもエクオールに変換できなければもったいないです。

自分がエクオールを作れるかわかる検査キットがあるので気になる方は受けてみてはいかがでしょうか。

他にも腸内環境が悪いと肌荒れなどニキビができやすいと言われるので乳酸菌を意識的に摂取したり、シミの原因になるメラニン色素の生成を抑えるグルタチオンを摂取するのもおすすめです。

他の記事も読んでみる